ウェルシュ・コーギー【ブリーダー・犬のしつけ・飼い方・性格】

サイトマップ

コーギー、犬の感染症の予防接種・ワクチン

生まれたばかりの子犬は、母犬の初乳から免疫を取り入れます。

この免疫がある間は、子犬は様々な感染症から守られています。
しかし、この免疫自体は、生後50〜60日で消滅してしまいます。

免疫が消滅してしまうと、感染症にかかった場合発病してしまうことになります。

そのため、生後40日目くらいに、感染症に対するワクチンを接種します。

但し、初乳から得た免疫が子犬の体内で有効に働いていると、この時に接種したワクチンは無効となってしまうため、一定基間を置いて、2度目のワクチンを接種します。

ワクチンには5種から8種の混合がありますが、
どれを選ぶかは獣医さんと相談してください。

ワクチン接種による免疫は約1年で切れます。
そのため、毎年1回、予防接種を受けるようにします。

狂犬病の予防接種とフィラリアの予防薬

感染症の予防接種とは別に生後91日目以降に、狂犬病の予防接種が必要です。

これは任意ではなく、法的に決められた義務ですから必ず受けなければなりません。

翌年からは畜犬登録を済ませてあれば、各市町村から接種の通知が来ます。
また、獣医さんでは年中受けつけてくれます。

義務ではありませんが、フィラリアの予防薬も必要でしょう。
詳細は獣医さんにお尋ね下さい。

ウェルシュコーギー
トップ
ペンブローク・コーギー
カーディガン・コーギー
コーギーのしつけと飼い方
ウェルシュコーギーの性格
飼い方・しつけ【基本編】
コーギーを飼う前に
犬を飼う環境とトラブル
飼い方・しつけ【ルール編】
犬の感染症の予防接種
犬のしつけ教材 人気ランキング
犬のしつけ教材 良い悪い

訓練士 藤井聡の犬のしつけ方法

藤井聡の犬のしつけDVD

世界に認められ、日本を代表するプロ訓練士の藤井聡さん。
藤井先生のしつけについてはこのサイトがおすすめです。
藤井聡の犬のしつけ

ワンコの為の実用東洋医学

愛犬と長く暮したいなら

愛犬に長生きしてもらう為の教材です。1日たった10分のマッサージで愛犬が健康に長生き。